依頼前には費用を把握しておこう【債務整理を弁護士にお願いする】

弁護士料金が不安

男性

法テラスの制度を利用

借金問題を法的に解決することを債務整理といいます。弁護士に依頼をして手続きをするのが一般的なのですが、弁護士に依頼することは費用がかかります。借金の返済で苦しんでいる人の多くは、お金がない方が多いです。お金が無いにも関わらず、債務整理をしたほうがいいことは分かっていても費用が支払えないことを理由に弁護士に相談をしない、そのままにしておいては状況をさらに悪化させるだけです。債務整理に特化した法律事務所であれば、そのような債務者の事情はよく分かっています。そのために、相談費用を無料にしたり、着手金や報酬金の費用の支払いは後払いにしたり分割払いに応じるなど相談者の要望に応じて支払方法の相談もすることができます。また、法テラスには民事法律扶助制度があります。この制度は、収入が低かったりなど債務整理の弁護士費用が払うことが困難な方のために費用を一部補助してくれる制度です。利用をするのには所得が一定基準以下と条件はありますが、通常の相場よりも安い費用で債務整理を行うことができます。例えば、法テラスの制度を利用して任意整理する場合、債権者の数が3社だと着手金64,800円、実費20,000円の計84,800円で行えます。また、法テラスの最大のポイントとして減額報酬は認められていませんので、減額報酬は発生しないのです。料金が不安という方もそんなに高額な費用を支払わなくても債務整理を行うことができます。

Copyright© 2018 依頼前には費用を把握しておこう【債務整理を弁護士にお願いする】 All Rights Reserved.